fc2ブログ

お料理に花を添える 紅生姜

Bykahori

紅生姜


こんにちは、kahoriです!私の暮らす地域では霜が降りはじめました。冬の間、畑は凍ってしまうので、お野菜たちは収穫・保存しなければなりません。生姜もその一つ。ということで、収穫と保存作業に追われる日々です。
我家は毎日、いえ毎食食べる程、生姜好き。炒め物・スープ・飲み物・シロップ・デザート何にでも加えていますが、風味豊かになるのでお料理上手になった気がしますし、何より生姜は血の巡りを良くしてくれたり、体を温めてくれるので特に寒い季節は取り入れたい食材です。



材料3つ 自家製紅生姜
今日はそんな生姜を使った保存食をご紹介していきます。こちらもいつもながらとっても簡単。今日ご紹介するのは、材料3つで作れる紅生姜です!チャーハン、お好み焼き、焼きそば、炒め物に添えたり、刻んで加えたり、我家は必ずストックしている紅生姜。そのまま食べても美味しいですよー。紅生姜は食べずに残していた旦那さんも、紅生姜だけ食べるほど気に入っているようです。


秋が旬の新生姜
スーパーで通年みかける生姜ですが、本来露地物の生姜の旬は秋になります。通年みかける皮の茶色いものは根生姜(ひね生姜)といい新生姜を貯蔵しておいたものです。ですが、近年はハウス栽培もあるため、比較的一年中新生姜も手に入りやすくなっているかと思います。新生姜の方が瑞々しく、辛味もマイルド、食感も柔らかです。一方根生姜(ひね生姜)は深みのある香りや味、そして辛味も強いものが多いく、繊維質が強くなります。紅生姜には辛味がマイルド、歯ごたえもやわらかい新生姜の方が適しているように思いますが、手に入るもので作ってみるのも良いでしょう。
それでは、早速作り方をみていきましょう。







紅生姜
所要時間  約15分


材料
・生姜 300g
・塩  大さじ1/2杯程度 9g (生姜の約3%)
・梅酢 150cc前後


作り方
1, キレイに洗った生姜を繊維に沿うように2〜3mmにスライスする。
  *新生姜は皮ごとでOK。根生姜は皮は剥いた方が良いでしょう。
2, ボウルに入れた生姜に塩を加え、軽く揉み込むように手で混ぜ合わせ、1時間ほど馴染ませる。
  重石があればのせましょう。
3, 生姜から水気が出てきたら手で軽く絞り、☆ザルに広げて半日ほど風にさらす。
  *☆の工程を飛ばす場合は、しっかりと水気を絞りましょう。
4, 清潔なビンに生姜を入れ、梅酢を生姜がひたひたに浸かるくらいまで注ぐ。

冷蔵保存で1年ほど保ちます。

よくスーパーでみかける紅生姜のように、千切りにしてて保存するのもオススメです。



梅漬け


紅生姜って意外に重宝するんです。忙しい時は、厚揚げに添えるだけでちょっとした一品になります。また手作りは市販品と異なり、食べやすいように感じます。何より自分好みに調整できるのがいいですね。梅漬けで生まれた梅酢で紅生姜を作る。無駄なく美味しく季節を楽しむ、先人の知恵ですね。

最後まで目を通してくださりありがとうございました。
今日も思わず微笑む食卓を。






関連記事
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.