fc2ブログ

つぶつぶ香ばしさが堪らない!玄米餅 猫の粗相が治った話。

Bykahori

母が届けてくれた玄米餅を納豆と大根おろしで絡めていただきました。
画像は私たちが作った玄米餅。母は最近、お餅を伸すのが面倒らしく、ドーム型に作ります。
以前、玄米餅をついた時に実家の両親に届けたら気に入ったようで、今では母がついてくれるようになりまし。ありがたいことです。

玄米餅02

ところでみなさん、玄米餅を食べたことがありますか?餅特有の伸びはないけれど、つぶつぶした食感に、噛みごたえと深い味わいがあります。数年前から夫婦で好きすぎて、餅つき機を実家から借りては、作るようになりました。玄米餅米は以前購入していましたが、今は新潟の親戚が送ってくれるので助かります。

ワンプレートには、東京の叔母のギョウジャニンニク醤油漬けや、ヴィーガン大根キムチ、小豆カボチャ、モヤシと干し椎茸の炒め物が。
IMG_2831.jpg

玄米餅は、スーパーでも見かけることが多くなりました。通常のお餅に比べるとちょっとお高いけれど、その価値あり!これから年末へむけて忙しくなるので、しっかり栄養のあるものを摂取して体力をつけて乗り切りましょう。

薄く切って焼くとお煎餅みたいになります!
年末にお餅をつく方は、玄米餅米を購入して自分でも挑戦してみて。玄米餅米はそのまま炊いても美味しいです。



そうそう、以前ハチワレ猫のハクの粗相で悩んでいると書いたことがあるのですが、改善されました。それがね、原因は彼のふみふみチュッチュする毛布を捨ててしまったからだったようです。彼は布を食べてしまう癖があって、とくにウール系には目がないのです。だんだんとエスカレートして、眠くなるとお家に入れてあるアクリルのもふもふっとしたタオルも食べるようになったので、昨年末頃、捨ててしまったんですよね。それが原因とは気づかなかったのですが、小さめのふんわりとしたクッションをたまたま買ってきたら、そこでふみふみチュッチュするようになり、それ以来ピタッととまったのです。

IMG_2892.jpg

ハクちんごめんね。きっとお母さんのような安心感が欲しかったんだね。
みなさんの中にも、何かペットにまつわる粗相で困っている方がいらっしゃったら、彼らの安心するものがあるかどうか、確認してみると改善に繋がることがあるかもしれません。

人間も動物も安心したいものね。

寒くなりました。外の動物たちが少しでも暖かい場所ですごせますように。私たちもあったかくしてすごしましょう。





関連記事
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.