fc2ブログ

父の誕生日に母とお家ごはん、赤そばが見頃

Bykahori

5B71A042-5A3B-4DE5-8CD7-5E227A3DE824.jpg
信州伊那谷にあるここ箕輪町は東西の山に挟まれた豊かな大地。この時期は、西の山裾で赤そばが美しく、もう少しすると、東の山のもみじ湖が観光名所となります。私が、赤そばの里を訪れたのは10年ほど前。まだそれほど有名にはなっていたかったでしょうか?早朝に母と言ったのですが、地域の方が歩道を清掃していました。地域の方の手入れがあるからこその美しさなのだな、と感じたのを覚えています。
赤そばの里まで、森を散策しながら歩くこと数分。突然視界が開け、ルビー色の赤そばと青い空が広がります。それはまるで夢の世界のよう。あまり感動しない夫も、これはすごいわ、と思わず口にしていたほどです。特に今年は赤が美しく出たようです。

CA048C01-ACEB-4064-8552-88573CC4CC19.jpg

さて、10月12日は1月に旅立った父の75歳の誕生日。ペチカ作りで慌ただしくも、母を呼んでお昼を食べました。なんてことないいつものご飯だけど、父へは好きだった牛乳パンとすあまをお供え。でも、「もういらない」っていってるかも。だって、どちらも結構な回数買って行ったから、飽きてるかもね笑。

あ、牛乳パンって知ってます?信州の菓子パンかな?生クリームみたいな牛乳クリームが挟んであるパンです。信州へいらしたら召し上がってみてくださいね。季節ごとにイチゴ、メロン、コーヒーなどの味が登場します。

お昼後は、そのまま母にニャンズのお世話をお願いして、夫と私はペチカ設置のため作業。床下に鋼製束を設置するための準備でした。母がいてくれて本当に助かった。目を話した隙に、ニャンズが床下に入り込んできたら大変なことになるので、なかなか作業が進まない…汗。それにしても、リフォームは自分たちで様々にやってきたけど、床下までやるとは思っていませんでした…。でも何事も経験経験。

何か?とでも言わんばかりの顔のハクさん。とにかくやんちゃ君。
IMG_1493.jpg

夫の作業と並行して、私は庭の整備。家の脇は急斜面で、その下は通勤時間帯は車通りがそこそこにある道路。その為か、ガードルが設置されています。安全の為でしょうが、見た目があまりよろしくないし、ニャンズが間から出ないように簾でカバーしています。この簾は、夏に日除に窓に吊るしたもの。ある意味エコな活用法です。

BEE7F882-787D-4D9F-B977-EC08A75DA7F1.jpg

さて、明日は鋼製束をコンクリートで固めて固定していきます。
寒さが厳しくなってきたので、
頑張ってすすめないとです。


関連記事
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.