fc2ブログ

ピリッと辛味が堪らない 野沢菜の油炒め

Bykahori

野沢菜の油炒め01


こうして記事をあげていると、自分のレシピは本当に地味だなーと感じます。他の方のものはキラキラ輝いていますよね。自分のを見ると、あらら...と感じる事も多いです。でも、これが私の、我家のご飯やおやつ。気取ることなく、今日も地味(滋味)に参ります。笑


さて春がやってきました。冬越しした白菜や大根、林檎などは傷み始めます。お漬物も樽から上げる時期です。この時期になるとお漬物は酸味が出ています。それはそれで美味しいのですが、この辺りでは塩抜きして佃煮や炒め物にすることが多いです。無駄なく最後までいただく、大切なことですね。


先日、実家から野沢菜をいただいたので、野沢菜の油炒めを作りました。ご飯のお供に、おやきの具材におすすめで、いくらでも食べれてしまいますが野沢菜だけでなくお漬物はその土地でいただくのが一番!と言いますよね。もし、野沢菜漬けを頂いたけど食べきれないなーという時、味が落ちてしまうなーという時には油炒めにするのもおすすめです。因みに私はピリッと鷹の爪を効かせるのがタイプです。


基本我家では砂糖や味醂をお食事系のレシピには使いませんが、今回は両親を招いた際の食事用に味醂を購入していた為、そちらを使って少しだけ甘めに仕上げました。でも、市販のものはもっと甘いです。甘味はお好みで調整してください。因みに、甘くないものは炒飯やお茶漬けなどに出来るのでおすすめです。


野沢菜炒飯



次回はおやきをご紹介する予定です。

野沢菜おやき




信州人なので、野沢菜漬けを購入する事はないのですが、
こちらは頂いたことがあります。常温にしてはなかなか美味しかったです。





コチラは油炒めになっています!
まずはこんな味なんだなー、というのを試してみるのも良いかもしれません。



野沢菜漬けの季節は冬です。ぜひ、旬の季節に信州の野沢菜漬けを味わいにいらしてください。

では、野沢菜の油炒めの作り方を見ていきましょう。





野沢菜の油炒め

所要時間:15分程度

材料
・野沢菜漬け 200g
・味醂(または砂糖) 大さじ1 
・醤油 大さじ1弱
・ごま油 大さじ1/2
・鷹の爪 適宜


作り方
1.野沢菜は半日〜一晩水に浸けて塩抜きする。
2.野沢菜を1cm程度に切り、よく水切りをする。
3.鍋にごま油を熱し、野沢菜、鷹の爪を中火〜強火で炒める。
4.味醂、醤油を加え、汁気がある程度なくなるまで強火でサッと炒めたら出来上がり。



甘味、鷹の爪はお好みで加減してください。因みに、おやきなどの具材にする場合は甘め、その他炒飯やお茶漬けなどにする場合は甘味少なめで、自分好みを見つけてみてくださいね。



最後までお付き合いくださりありがとうございました。
今日も思わずニンマリ微笑む食卓を❤︎
kahori










関連記事
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.