fc2ブログ

春巻きの皮で作る ノンオイル 即席アップルパイ

Bykahori


春巻きアップルパイ01


どういうわけかアップルパイは定期的に食べたくなるスイーツの一つです。でも、グルテンフリー、ヴィーガンとなるとなかなか手に入らないので、そんな時は春巻きの皮を使って即席アップルパイを作ります。


私の暮らす南信州はリンゴで有名です。近年は災害もあり収量が思うようにいかないようですが、以前は農家さんから ”捨てるから貰って〜” と小さな傷がつき売り物にならないリンゴなどがどーんと届いたものです。そして消費が追いつかず、春が来るとどうしても傷み始めるので加工して保存していました。砂糖など加えにただ煮詰めるだけでジャムのように美味しくなり、そのまま食べたり春巻きの皮に包んでアップルパイにすることもありました。

でも、この春巻きの皮のアップルパイは生のリンゴでも美味しく作ることが出来ます。しかも、ノンオイル! グルテンフリー・ヴィーガン・シュガーフリー・オイルフリー・・・なんともギルトフリーなアップルパイ♪♪ でもサクッと美味しいので、ぜひ作ってみて下さい。

加えるスパイスによっても異なります!

シナモンは[セイロンシナモン]がオススメ!




[クローブ]も合わせると香りに奥行きが出ます。
クローブはパウダーでも良いですが、ホールで持っていると便利だと思います。





小豆(甘くないうっすら塩味)&バナナ&きな粉も美味しいですよ!

それでは作り方を見ていきましょう。


春巻きアップルパイ02




春巻きの皮で作る ノンオイル 即席アップルパイ


所要時間:15~20分


材料
・春巻きの皮 4枚
・リンゴ   1/2個
・シナモン 適量
・塩 少々
・米粉 適量
・水 適量



作り方
1. 米粉を水で溶いて春巻きの皮用にノリを作る。
2. リンゴを小さめに切り(2~3mm程度に薄切りを1cm角程度に切る)、塩を少々振って馴染ませる。
3. 春巻きの皮にリンゴを乗せ、シナモンを振って、お好みの形に包みノリで閉じる。
4. トースターやグリルに入れ、最初の5~10分はアルミホイルなどをかけてリンゴに火を通し、最後はアルミホイルを外して焦げ目をつけたら完成。両面焼きます。*オーブンでも焼けます。

出来立てを召し上がれ。



とにかくシンプルですが、パリッとした春巻きの皮が美味しいです。じっくりと火を通した方が、アップルパイっぽさが出ます。砂糖は加えませんが、シナモンと塩加減で自然の甘みを感じられるはずですよ。もちろん、油で揚げることも出来ます。色々と試して自分好みを見つけてみると良いでしょう。

ご感想・作ったよ!などのコメントお待ちしております。
最後まで目を通してくださりありがとうございました。
今日も思わずニンマリ微笑む食卓を❤︎
kahori








関連記事
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.