fc2ブログ

身体を温め巡りを促す[葛粉]

Bykahori

葛粉


一つ前の豆乳パンナコッタでは葛粉を使用しましたが、我家はお料理にとろみをつける時などには葛粉を使用しています。理由としては、色んな食材を持ちたくない、そして葛は漢方である、という点もあるからです。



豆乳パンナコッタ風01




風邪には[葛根湯 カッコントウ]というのを聞いたことがあるのではないでしょうか?よーく見ると[葛]という文字は入っていますね。

この葛は実はあちらこちらで見かけることが出来る植物です。蔓性の植物で秋の入り口にノボリフジのように赤紫の花を咲かせる植物を見たことがありませんか?私はこの花の香りが大好きです。秋の七草の一つでもあるんですよ。
[秋の七草:ハギ、ススキ、クズ、ナデシコ、オミナエシ、フジバカマ、キキョウ]


大豆と同じイソフラボン!
葛は根や花を使いますが、葛粉は根から取れるデンプンになります。主成分にイソフラボンを含みます。イソフラボンと言うと大豆の成分で有名ですね。イソフラボンは私達の体内で女性ホルモンの[エストロゲン]に似た働きをすると言われています。エストロゲンは生理をもたらしたり、女性らしいふくよかな体つきや美しい肌へと導いてくれます。また、骨からカル シウムが溶け出すのを抑える働きもしれくれたりしています。


身体を温め、巡りを促す葛
生薬としての葛は、発汗、解熱、鎮痙剤などとして使われます。血行促進や発汗作用などがあり、風邪や発熱などの初期症状を和らげるといわれています。また、首肩の筋肉の強張りを和らげてくれたり、胃腸の働きを整えてくれることでも知られています。



お料理で使うデンプンには馬鈴薯、タピオカ、コーンなど様々にありますが、デンプンの一つに葛粉を取り入れてみるのも良いのではないでしょうか?


因みに我家はたっぷり大容量で購入しております。スーパーなどで購入すると少量で結構なお値段がするので、こちらの方がお得ですよ。ゴミが出ないので環境にも優しいですね。
これから暑い夏へと向かっていきますが、夏にも大活躍する葛。ぜひ食材の一つとして取り入れてみてはいかがでしょうか?




最後までお付き合いくださりありがとうございました。
今日も思わずニンマリ微笑む食卓を❤︎
kahori






関連記事
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.